Welcome to WORK BRIDGE COOP.

 hope, will, and future over the bridge.

-想いと人をつなぐ 未来への架け橋を目指して-

 私達ワークブリッジ協同組合は、日本とフィリピンを結んだ外国人技能実習生の受入れや、

海外への事業展開支援を主軸にしたソリューションを通じて組合員企業の皆様と発展途上国の若者たちを支援し、

そして社会に貢献できる企業集合体を目指しています。


事業内容

ソリューション事業

外国人技能実習事業

当組合の強み


事業協同組合としての特徴

ワークブリッジ協同組合は、中小企業組合員の経営の向上に寄与することを目的とした異業種の事業協同組合で、組合員企業の共同受注・購買、海外展開支援、外国人技能実習生事業、国内・海外市場の調査及びマーケティング、ICTソリューション事業をご提供しています。

 

最大の特徴は、専属の現地教育機関及び現地日系企業数十社と20年にわたり既に取引実績のある現地日系事業会社と一体となって現地の情報提供体制を敷いていること。

・言語、スキル、ビジネスマナーなど現地で高い評価を得ている事業会社を専属の情報機関とし、進出時や実際に現地で拠点を稼動した後のサポートなど日本・世界標準をクリアしたグローバルスタンダードの進出支援体制を目指しています。

 

・外国人技能実習生の受け入れ事業では、事前研修として一般的なビジネスマナーを習得した後、受入れ企業様の希望に応じて溶接・施工加工・設備建築などの特定のスキルを特別に訓練することも可能です。


ワークブリッジ協同組合は、入管法、上陸基準省令、職安法等を適正に遵守し、実習生の国内環境の最適化をお約束します。

創業以来、現地送り出し機関と密接な連携に基づいた、蓄積された監理ノウハウと経験豊富なスタッフ陣は、初めて外国人技能実習生を受入れる企業様から高い評価を頂いております。工場の活性化、海外事業展開の力強い戦力など、御社の業務に直接的に寄与するだけでなく、海外発展途上国の産業発展など国際貢献にもつながる外国人技能実習制度をぜひご検討ください。